町田の 精神科・心療内科・うつ病・パニック障害・カウンセリングは つるまるクリニック
つるまるクリニックの医師紹介

医院長 鶴丸 泰男

【専門領域】精神科

【経歴】
大阪市立大学医学部卒。同大学神径精神科に入局、同大大学院卒。
高松市民病院の精神科創設に携わり、テキサス精神科学研究所およびベーラー医科大学を経て精神科病院に勤務の傍ら、東京町田市に精神科クリニックを開設。現在に至る

医院長 鶴丸康男

つるまるクリニックの歴史

当診療所は町田市原町田のクリニックビルの一隅に昭和59年2月1日、原町田夜間診療所という名称で開設されました。
その名が示すように開設目的は昼間通院できない患者様のために毎夜診療するという事でした。
開設当時は3人の医師が週2日ずつ毎夜交代で診療にあたっていました。
診療所としての機能が整ってきた頃に二人の医師はそれぞれの目的に向かって転向し、
現院長が診療所を続ける事になりました。
平成23年5月、現在の場所に移転し名称も「つるまるクリニック」に改め再出発しました。
平成25年4月には若い二人の医師が加わり、より新しく充実した診療を目指すことになりました。

町田にある精神科

町田精神科なら当診療所まで。うつ病パニック障害などの精神的な疾患がある方はもちろん、1人で解決できない悩みを抱えているという方もカウンセリングをご利用ください。予約無しでも当日に診察が受けられ、小田急線・町田駅北口から徒歩2分とアクセスも抜群ですので、お気軽にお越しいただけます。仕事や人間関係など、ストレスだらけの毎日で心が参っているというみなさん、1人で悩まずにぜひ当診療所へご相談ください。

ストレスによって心が疲れた方々と悩みや問題点を話し合い、医師および臨床心理士がその専門性を生かし、
お互いに協力して治療にあたっています。

メールフォームはこちらから